魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『技ありでカリッカリ!鶏とゴーヤのスタミナ揚げ』

暑さもラストスパートの8月下旬。ガツンと食べて、元気に乗り切りたいですよね~。

鶏とゴーヤのスタミナ揚げ

元気になりそうな下味をつけた鶏と、免疫力を高めるゴーヤで、

『鶏とゴーヤのスタミナ揚げ』 を、魔法の北京鍋で作りました。


今回のレシピは、朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を参考にしました。


昨日の冬瓜スープと同じく、宮崎先生のレシピです。


詳しい分量や手順はこちら → 鶏とゴーヤのスタミナ揚げ


【前置き】


最近、鶏肉料理を控えていたわが家。


「そろそろいいかな~」と思い、家族に聞いてみたところ、



「 いいけど、鶏は小さめにね (`・ω・´) 」



と、条件付で許可が出ました(笑)


もともと鶏肉大好きな私、家族に対する配慮がだんだん薄れて、



最近、鶏肉が大きかったようです(爆)



と、いうことで鶏肉の大きさに気をつけながら、


スタミナ揚げにチャレンジです (・∀・)9


【実況】


まず、鶏肉を漬け込む下味を作ります。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ1


豆板醤とにんにくが入っているので、



においだけで元気になりそうです(笑)



鶏肉は厚みを均一にして、筋切りをし、一口大に切ります。


家族に鶏肉の大きさをチェックしてもらい、


スタミナあふれる下味に漬けます。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ2


鶏にしっかり味がつくように、



30分漬けておきます (・∀・)ノ



その間に、ゴーヤの準備です。


今回は丸いまま使いたいので、まず長さを4等分にします。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ3


種とワタをスプーンでくりぬきます。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ4


なんか、かわいい♪


これを5mm幅の輪切りにして、塩をします。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ5



このまま10分置いて、余分な水分を出します。



鶏肉とゴーヤを待つ間に、衣を作ります。


材料はこちら ↓


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ8



今回は、衣をカリッカリに仕上げます (・∀・)ノ



そのためのポイント1ですが、小麦粉・片栗粉に、



鶏とゴーヤのスタミナ揚げ9



ベーキングパウダーを加えます。



これで、衣がふわっと膨らみます。


水を数回に分けて加えながら、よーく混ぜ合わせます。


てんぷらの衣とは違って、泡だて器で混ぜてOKです。


泡だて器ですくって、たらりとたれるかたさにします。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ10


衣のアクセントに白いりごまを入れます、



そしてポイント2ですが、


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ11



油を入れます。



衣に入った油がこまかーい気泡となり、


カラッとした衣になります。


ゴーヤの水分を取って、水けをよくふき取ります。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ6


まず、ゴーヤから揚げていきます。


北京鍋に油を入れて、低めの160℃にあたためます。


衣をつけたゴーヤを揚げていきます。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ13


ポイント3は揚げ方です。


ゴーヤはいきなり放り込まず、



油に半分くらい入れて、衣を膨らまします。



そうすると、箸をはなしてもふわっと浮いて、全体に衣が膨らみます。


最初からドボン!と入れてしまうと、底にくっついてしまい、



衣がうまく膨らまないそうです φ(・ェ・o)メモメモ



丁寧に1個ずつ、膨らましながら揚げていきます。


揚がったら、ゴーヤはバットに上げておきます。


下味がしみた鶏肉は、キッチンペーパーで水けを取り、


片栗粉を薄く全体にまぶします。


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ12


・・・写真はもちろん全体にまぶす前です(笑)



そして、衣をつけるのですが、ポイント4として、


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ14



皮には衣をつけません。



衣をつけないことで、皮がカリッカリに揚がります。


そして、ゴーヤと同じように160℃で、



油に半分くらい入れて、衣を膨らまして揚げます。



皮に衣をつけず、揚げるときは1個ずつ衣が膨れるまで待つ、


そんなポイント満載のため、



ものすごい集中力で作業しました (`・ω・´)キリッ



そうすると、何が起こるかというと、



鶏とゴーヤのスタミナ揚げ15



揚げている写真を撮り忘れます(爆)



時間にしたら、2分半くらい揚げました。


そして、最後のポイントとして、



180℃の油でもう一回揚げます。



勘のいい方ならお気づきでしょうが、


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ16



2度揚げの様子も撮り忘れました  (;・∀・)



2度揚げすることで、衣がカラリと仕上がります。


2度揚げするのは、鶏肉だけです。


レタスのせん切りを敷いて、


器に盛り付けたら完成 (∩´∀`)∩


鶏とゴーヤのスタミナ揚げ17


【感想】



衣、超 カリッカリ━゚+.(・∀・).+゚.━



ポイントを守ったおかげで、



信じられないくらいカリッカリです (・∀・)v



そして、カリカリの衣の中の鶏肉は、



とってもジューシー&おいし~い ヽ(´∀`*)ノ



鶏肉はやわらかく揚がっていますし、


なんといってもスタミナ満点の下味がとっても美味しいです!


ゴーヤも程よい苦味になっていて、


パンチのある鶏肉に良く合います♪


食卓に並んだ鶏を見て、大きさを確認して食べた家族も、



「 このカリカリはいいよ~ 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚ 」



と、満足してくれました♪


「 皮のムニュっとしたの、苦手だもんね~ 」と家族に聞くとその返事は、



「 うん、なんか出てきそうで嫌。 」



・・・Σ(・□・;)



いったい、何が出てくるのでしょうか(笑)



スタミナ満点のカリカリ揚げ。


もうひとふんばりしたいとき、


ぜひお試しください (・∀・)ノ


■ ブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ クリックありがとうございます♪FC2ブログランキングへ
   「スタミナ揚げよかったよ~♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯からの方はこちらから ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"  "FC2 Blog Ranking"

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中