魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『超絶品!!ツナのドライカレー』

平日仕事が終わってからだと、なかなかじっくり料理って出来ないですよね~。

ツナのドライカレー

昨日はお休みだったので、ちょっと手間ひまかけて、

『ツナのドライカレー』 を魔法の北京鍋で作りました。


今回のレシピは、CBCテレビ「キューピー3分クッキング」を参考にしました。


いつも「うまい」にこだわっている、宮本先生のレシピです。


詳しい分量や手順はこちら → ツナのドライカレー


【実況】


今回の材料はこちら ↓


ツナのドライカレー1


材料はすべて粗いみじん切りにします。


これだけの材料をみじん切りにするのって、



正直、けっこう手間ですよね  (;・∀・)



番組中、宮本先生もそんな気持ちを察したのか、


「これだけの材料をみじん切り、けっこう手間だと思いますが、



美味しくなるということをイメージして、頑張ってください。



と、言っていました(笑)


先生のアドバイス(?)にしたがって、



美味しいもののために、ひたすら切りました (・∀・)9



ああ、単純 (/ω\*)


さて、この準備で第1の山は越えました。


北京鍋を火にかけて熱し、油を入れたらベーコンを加えます。


ツナのドライカレー2


さらに、みじん切りにした野菜をすべて加えます。


ツナのドライカレー3


結構な量が入ります。


ここでは、軽く炒める程度でOKです。


軽く炒めたら、カレー粉と小麦粉を加えます。


ツナのドライカレー4


弱火にして、ここで粉っぽさがなくなるまでじっくり炒めます。


よく炒まったら、煮汁の材料を全部入れます。


ツナのドライカレー5


煮汁の材料に野菜ジュースがありますが、


フルーツなどは入っていない、野菜だけのジュースにしてください。


さあ、ここからが第2の山です。


煮汁の材料を全部入れると、結構な量になります。


これをひたすら煮詰めていくのですが、ここでも宮本先生の名言が・・・


「もっと煮汁を少なくして、早く煮詰めればいいじゃないかと思いますよね」


・・・ 思いました。



「でも、この量から煮詰めるから うまいんです 」



・・・ 出ました、宮本先生のキメぜりふ「うまいんです」


宮本先生にそこまで言われたら、



やるしかありません (・∀・)9



気合を入れて、煮詰めていきます。


10分ちょっとたつとこんな感じに ↓


ツナのドライカレー6


お~、いい感じ♪


そして、味見をしてみると、



うぉぉぉぉぉ~、うまいです!!



あまりにうまくて、一瞬こちらの材料を入れるのを忘れそうでした。


ツナのドライカレー7


とろみがついたら、最後にツナとレーズンを加えて、味をととのます。


器にごはんをもって、カレーをかけたら完成 (∩´∀`)∩


ツナのドライカレー8


【感想】



さすが、宮本先生 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚



先生の「うまいです」を信じて作ってよかった 。・゚・(*ノД`*)・゚・。



はっきり言って、超うまいです!!



みじん切りにしたのと、煮詰めた甲斐がめちゃめちゃありました♪


正直、煮詰めているときちょっと暑くて汗だくでしたが(爆)


それさえも、この美味しさに必要だった気がしてきます(笑)


そして、苦手なものがちょいちょいある家族、


実は、ツナもそのひとつ。しかし、



なんとおかわりをリクエスト Σ(・□・;)



「これツナ入ってるけど、大丈夫そうね~」と聞いてみたら、



「 あっ、そうだったね! 気になんないくらい うまい!! 」



と、絶賛でした♪


おいしいってすごいな~、とまたまた思う1品でした。


手間ひまかけるだけの味に仕上がる絶品カレー、


お時間のあるときに、ぜひぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ ブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ クリックありがとうございます♪FC2ブログランキングへ
   「ドライカレーよかったよ~♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯からの方はこちらから ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"  "FC2 Blog Ranking"

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中