魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『Wソースでコクあり!ソース焼きそば』

あ~~!!!!今日は大幅に更新が遅れてしまったぁぁぁぁ!!!

ソース焼きそば7

さらに、こんな冷え込んだ日になんですが、
『ソース焼きそば』 を魔法のフライパン+魔法の北京鍋で作りました。

↓こちらのレシピ本を参考にしました。

カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで


【材料】 蒸し麺 豚肉 桜えび キャベツ もやし にんじん きくらげ
      A(オイスターソース ウスターソース しょうゆ 酒 塩 こしょう)
      塩 こしょう 青のり 紅しょうが

【手順】

1.豚肉は2~3cm幅に切り、塩こしょうで下味をつけます
  キャベツは1cm幅の短冊切りに、にんじんは皮をむいて細切りにします
  もやしは洗ってひげ根をとり、水で戻したきくらげは細切りにします
  
  具は細切りにすることで、麺とからみやすくなります

2.フライパンにサラダ油を少しひいて、麺に焼き色をつけます

  以前の焼きそばでも同じですが、焼き目をつけるとおいしくなります♪

ソース焼きそば1

3.サラダ油を大1弱入れて温めた北京鍋に、豚肉を入れます

  あまり動かさずに、焼き目をつけます

ソース焼きそば2

4.豚肉に火が通ったら、キャベツ、にんじんを入れます

  入れたら、さっと2回くらい全体を混ぜる程度でOKです

ソース焼きそば3

5.さらに、もやし、きくらげを入れます

  また、さっと2回くらい全体を混ぜます

ソース焼きそば4

6.焼いた麺を加えて、ほぐしながら全体を炒めます

  焼いておくと、わりとほぐれやすくなります
  また、焼き色をつけた後に、少しほぐしておいてもOKです

ソース焼きそば5

7.全体が混ざったら、桜えびとAの調味料を加えてさっと炒めます

ソース焼きそば6

8.器に盛り、青のり・紅しょうがを加えたら完成 (∩´∀`)∩

ソース焼きそば9

【ポイント】

■ 野菜はサッと炒める

キャベツ、にんじん、もやし、きくらげは、
北京鍋に入れたら、2回くらいサッサッと混ぜる程度でOKです。

あまり長く炒めると、食感がなくなってしまいます。

■ 麺は最初に焼き色をつける

最初に焼き色をつけることで、おいしくなります。
また、焼いて少しほぐしておくのもおすすめです。
後で加えたときに手早く混ざるので、麺がくっつきにくくなります。

【感想】

これはっ Σ(・□・;) 黄金バランス!!!

焼かれた麺に具がよく絡みます。

さらに、オイスターソースとウスターソースのWソースで、
とっても深みのある味付けに!!!

豚肉や桜えびの旨みもしっかりついていて、すべてのバランスが最高です。

ソース焼きそばが大好きな家族からは、

「箸が止まらな~い!お店みたいにおいしい!!」

いただきました!家庭料理最高の褒め言葉

「お店みたいにおいしいよ!」

これさえ言ってもらえれば、一気にテンションが上がります!

「そうね、おいしいね!」と答えながら、上機嫌でおいしくいただきました♪
食べた人に褒められると、なぜかおいしさが増すような気がします(笑)
皆さんは、そんなことないですかね~?

■ ブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ クリックありがとうございます♪FC2ブログランキングへ
  クリックしていただくと順位に反映されるので、とっても励みになります
  「今日の焼きそばよかったよ~」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします (・∀・)ノ

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中