魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『焼くのが決め手!バターじょうゆの鮭大根』

寒い日は、ほっこり煮た大根なんていいですよね~。

バターじょうゆの鮭大根6

今回は、先日紹介した「ぶり大根」と同じく、短時間で大根がほっこりと煮える、
『バターじょうゆの鮭大根』 を魔法のフライパンで作りました。

↓参考にしたのはこちらのテキストです。

NHK きょうの料理ビギナーズ 2011年 01月号 [雑誌]


【材料】 大根 生鮭(切り身) 塩 サラダ油
      A(しょうゆ 水) バター 青じそ

【手順】

1.鮭は水でさっと洗って、水けをふきます
  1切れを3等分に切って、両面に塩をふります
  
2.大根はよく洗って、皮付きのまま1.5cm厚の半月切りにします

3.フライパンにサラダ油大1/2を入れて熱し、鮭を入れます
  中火で片面1分ずつ焼いて取り出します

バターじょうゆの鮭大根1

4.同じフライパンに大根を並べ入れます
  片面3分ずつ焼きます

  両面焼いた後は、大根がやわらかくなっているのが分かります

バターじょうゆの鮭大根2

5.鮭を大根の上にのせ、Aの煮汁を回しかけます
  煮立ったらスプーンで汁を全体にかけて弱火にします

  鮭は大根の上にのせることで、ふっくら仕上がります

バターじょうゆの鮭大根3

6.落し蓋代わりに、ぬらしたペーパータオルをかぶせます

バターじょうゆの鮭大根4

7.さらにフタをして弱火で煮ます

  大根を柔らかく煮たい場合は、約10分
  少し歯ごたえを残したいときは、約5分煮ます

8.煮た後、鮭と大根を1切れずつ上下を返します
  バターを加えて溶かします

  上下返すときは、木べらと菜ばしを使うと崩れにくいです

バターじょうゆの鮭大根5

9.煮汁をからめて味をなじませたら器に盛り、
  青じそをちぎってのせて完成 (∩´∀`)∩

バターじょうゆの鮭大根7

【ポイント】

■フライパンで焼いてから煮る

フライパンで焼くことで、短時間で柔らかくなります。
柔らかくしてから煮汁を入れることで、味も入りやすくなります

【感想】

大根ほっこり 。+゚(*´∀`*)。+゚

前回のぶり大根と同じく、大根が柔らかくほっこり煮えています!
バターのコクと風味もプラスされて オイシ━゚+.(・∀・).+゚.━イ

今回は少し大根の歯ごたえを残すように、7の煮込み時間は5分にしました。
ちょっとあっさり目に仕上がるので、バターのコクとちょうどいい感じでした♪

この日は、家族の強い希望で「助六」を買ってきたのですが、

「あ~、白いご飯が欲しい!!!」 と叫んでいました。

・・・私があれほど「今日は白いご飯に合うおかずだよ」と言ったのに 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

まあ、そんなちょっとおかしなやりとりも、おうちごはんの面白さですね(笑)

今回はちょっとミスマッチでしたが、最近家族は料理に興味津々の様子。
ブログのおかげでおいしい料理が続くので、毎日楽しみなようです♪

テレビの料理番組も一緒に見てくれて、「あれ食べたい!」と
リクエストもしてくれるので助かります(笑)

「おいしい料理」の影響力ってすごいですね~。

皆さんも、おいしい料理にまつわるエピソードなどあれば、コメント欄でぜひ教えてください!

■ ブログランキング参加中♪ → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ クリックありがとうございます♪FC2ブログランキングへ
  「今日の鮭大根よかったよ~」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします (・∀・)ノ

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中