魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『トロ~リ大根もちシューマイ』

中国のお正月、春節で食べられる「大根もち」

大根もちシュウマイ

1月20日(木)放送「NHKきょうの料理」で紹介されていた、
『大根もちシューマイ』 を魔法のフライパンで作りました。


詳しい材料やレシピは、こちらのテキストで紹介されています。
      ↓
NHK きょうの料理 2011年 01月号 [雑誌]
NHK きょうの料理 2011年 01月号 [雑誌]

【実況】

さて、大根もちすら作ったことがないのに、いきなりアレンジ料理。
ちょっとした不安とともに、スタートです。

大根の皮をむいて細切りにしたら、塩をふります。
しばらくおいておくと、水が出るのでよ~く絞ります。

大根もちシュウマイ1

ボウルに片栗粉や上新粉など入れたものを混ぜます。
いわば”もち”になるもとですね。

大根もちシュウマイ2

ごま油を熱したフライパンで、ベーコンと桜えびを炒めます。
ほんと、桜えびの香りっていいですよね~♪

大根もちシュウマイ3

いい香りが出てきたら、大根も入れて炒めます。

大根もちシュウマイ4

ある程度火が通ったら、水を入れてよ~く煮立たせます。
大事なので、もう一度いいます、よ~く煮立たせます。

大根もちシュウマイ5

煮立たせたら、そのままの勢いでボウルに直行です!
熱いうちに、ゴムべらでしっかり混ぜます。

もったりとまとまればOKです♪

大根もちシュウマイ6

そのほか細ネギなどの材料も入れて、粗熱をとります。

大根もちシュウマイ7

ここまでは、順調♪
まさかこの後、大苦戦するとは・・・。


粗熱を取るために、20分くらいおいておきました。
「さて包むか」とシューマイの皮を片手におき、いざ包むと・・・


超難しい


白状します、シューマイ包んだことがありませんでした(恥)
このシューマイ、皮の上を少し多めに残して花びらのように広げるのですが、
とにかく中身がやわらかいこともあり、


まったく形にならない


「そうだ、冷やせばかたくなるかも!」と冷蔵庫で休ませること30分。
気を取り直してもう一度!


まったく同じ・・・


シューマイの皮と、大根もちのもとを前に途方にくれる私。
必死で考えた末、


大根もちシュウマイ8


今回は形にとらわれないことにして、上を閉じました(笑)
これならやわらかくっても大丈夫!(?)

あとは、少な目の油で色よく揚げていきます。

大根もちシュウマイ9

器に盛って、豆板醤をちょこっとのせて完成 (∩´∀`)∩

大根もちシュウマイ10

【感想】

いろいろあったけど、作って良かった 。・゚・(*ノД`*)・゚・。


パリパリのシューマイの皮と、中の大根もちのとろ~り感のバランスが最高!
上にちょこんとのせた豆板醤も、いいアクセントになっています♪


けっこう数ができたので、最初に揚がった分を家族に先に出したら、


2回目が揚がる前に完食


とっても作るのには時間がかかりましたが、食べる人には関係ありません(涙)


「おいしいものは早く食べてしまうものだ」ということですよね、きっと!


シューマイ作りが得意な人も、そうでない人も、ぜひチャレンジしてみてください。


■ ブログランキング参加中♪ → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ クリックありがとうございます♪FC2ブログランキングへ
  「シューマイよかったよ~」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします (・∀・)ノ

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中