魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『プリッとやわらか!いかのキムチ炒め』

いかの焼ける匂いって、本当たまりませんよね〜(笑)





美味しいイカを柔らかく仕上げた、


『いかのキムチ炒め』 を、魔法の北京鍋で作りました。



今回のレシピは、CBCテレビ「キューピー3分クッキング」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → いかのキムチ炒め


※ 日付別で2月7日をご覧ください


今回の材料はこちら ↓





イカはワタを抜いて輪切りに、足は2本ずつに分けます。


レシピでは皮をむいていましたが、


皮の風味が好きなので、そのまま使う事にしました。


玉ねぎは1cm幅に、ししとうは斜めに、万能ねぎは4cm長さに切ります。


魔法の北京鍋を十分熱したら、


ごま油を入れて一旦火を止めます。


全体になじませたら、火をつけて弱火にして、


ニンニクを炒めます。





油にニンニクの香りが移ったら、


ニンニクを取り出します。


玉ねぎを入れて、強火で炒めます。





玉ねぎがちょっと透き通ってきたら、


キムチもいれて炒めます。





このとき、キムチの汁は入れないようにします。


キムチをしっかり炒めたら、


コチュジャン、黒こしょう、すり白ごま、


そして残しておいたキムチの汁を加えてざっと混ぜます。





黒こしょうで、ぐっと大人な香りになってきました。


全体に混ぜたら、


イカとししとうを入れて、





ニンニクも戻します。





イカに火が通ったら、青ネギを加えます。





イカを柔らかくするために、



炒めすぎないのがポイントです m9(。+・`ω・´)



青ネギをざっと混ぜたら、


器に盛りつけて完成 (∩´∀`)∩





【感想】



イカがやわらか〜い (*´∀`*)ポワワ



本当に火が通ったジャストのところで盛りつけたので、


イカがとっても柔らかく仕上がっています!


そしてやっぱり、



炒めたキムチが オイシ━゚+.(・∀・).+゚.━イ



なぜキムチって炒めると美味しいんでしょうね〜。


キムチの辛さと、ししとうの辛さがいい感じでコラボしています♪


そしてそこに、



イカの旨みと玉ねぎの甘み 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚



おぉ、これは絶妙な美味しさ〜と思いながら家族を見ると、



「 ・・・ (-_-) 」



これはなにかあったと思い聞いてみると、



「 もっと焼いたイカがいい (ノω・、)  」



・・・



えええええええ ∑(・ω・ノ)ノ



ぜ、絶妙の焼き加減だと思ったのに・・・ Orz


と、がっくりしていたら家族がいろいろ原因を考えてくれて、


イカに関する緊急家族会議開催(笑)


そして出た結論は、



家族は焼き目が好き



ということでした(爆)


今回のイカは最後のへんに加えたので、


火は通っても焼き目がつかなかったんですね〜。


家族は蒸して火を通したものの食感が苦手なので、


それに近かったようです。


「 最初に軽く炒めて、最後に加えればよかったんだね〜 」


と、いうことで



緊急家族会議終了 (`・ω・´)キリッ



ま、こういう時もきちんと話が出来れば、


これからのご飯に生かせますしね♪


皆さんもお好みの焼き加減に仕上げて、


いかキムチ炒め、お楽しみください (・∀・)ノ



■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「いかキムチ炒めよかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、魔法の北京鍋27cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中