魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『驚きの美味しさ!ハムエッグ丼』

家にあるものでちゃちゃっと作ってウマい。それこそ最高ですよね〜。


ハムエッグ丼7-550


シンプルこの上ない、


『ハムエッグ丼』 を、魔法のフライパンで作りました。



今回のレシピは、Eテレ「きょうの料理」を参考にしました。


詳しい分量や手順は、こちらのテキスト本 ↓ に掲載されています。


NHK きょうの料理 2013年 04月号 [雑誌]
NHK きょうの料理 2013年 04月号 [雑誌]


【実況】


もちろん材料は、


ハムエッグ丼1-400



ハム & 卵 (・∀・)ノ



そして、ごはん。


ハムエッグ丼2-400


とりあえず1人分ずつ作っていきます。


魔法のフライパンを十分熱したら、


サラダ油 大1 を入れて全体になじませ、


中火にしたら、ハムを2枚焼きます。


ハムエッグ丼3-400


両面をいい感じに焼き上げたら、


ごはんにのっけておきます。


ハムエッグ丼4-400


そのままフライパンを弱めの中火にかけ、


卵を入れます。


ハムエッグ丼5-400


白身の部分が早く火が通るように、


菜ばしでトントンとつつきながら、


白身の形をなんとなく整えます。


ハムエッグ丼6-400


ハムの塩けが残っていて、


卵がすべらないときは、


少し焼けてきてから金ベラでサクッとはがします。


底面がカリッとしてきて、


縁の部分がこんがり焼けてきたら、


ハムの上にのっけて、食べる直前に醤油をかけたら完成 (∩´∀`)∩


ハムエッグ丼7-400


【感想】



な、なんでこんな美味しいの Σ (・ω・ノ)ノ



今まで何度も食べてきたであろうハムエッグ、


なので大体味の想像はついていたのですが、



想像を軽く超えてきました m9(。+・`ω・´)



まずは黄身を崩さず、


カリッと焼けた白身とハム、


そしてご飯からいただいてみたのですが、



う、ウマい ( ー`дー´)キリッ



そして、次の段階で黄身をつぶし、


とろりと流れでた半熟の部分を、


ハム、ご飯と一緒にほおばると、



さ、さらにウマい (-ω☆)キラリッ



ハムと卵を別々に焼いたことで香ばしさがあり、


さらにハムを焼いた油で卵を焼いたことで、


油にハムの塩けが移って、


卵の美味しさ倍増していて、


とにかく



人生最高のハムエッグ丼 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚



一緒に食べた家族も、最初は


「 ハムエッグ丼 (´ー`)┌フッ 」


という感じだったのですが、


食べ始めたら、


「 なぁ、ハムエッグって



 こんなウマかったか (;・`д・´) 」



と驚いた様子で語りかけてきました(笑)


びっくりするほど簡単なのにとっても美味しい、ハムエッグ丼、


皆さんも、ぜひぜひぜひお試しください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「ハムエッグ丼よかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、魔法のフライパン26cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中