魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『とにかくウマい!かきの酸辣煮』

かきも、この時期ならではの食材ですよね〜。


かきの酸辣煮12-550


すっぱ辛いのが美味しい、


『かきの酸辣煮』 を、魔法の北京鍋で作りました。



今回のレシピは、朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → かきの酸辣煮


【実況】


かきは洗って、紹興酒をふります。


かきの酸辣煮1-400


赤ピーマンとセロリは1cm角に、


にんにくとしょうがはみじん切り、


万能ねぎは小口切りにしておきます。


かきの酸辣煮2-400


鶏肉は6〜7mm角に切り、


紹興酒、塩、コショウをもみ込んでから、


かたくり粉を混ぜます。


かきの酸辣煮3-400


かきの表面にしっかりとかたくり粉をまぶします。


魔法の北京鍋を十分熱したら、


油を入れて、いったん火を止めます。


全体になじませたら、強めの中火にして、


かきの表面を焼いていきます。


かきの酸辣煮4-400


両面に焼き色をつけたら、


かきはいったん取り出しておきます。


北京鍋をきれいにしたら、油を入れて、


にんにく、しょうが、豆板醤を弱火で炒めます。


かきの酸辣煮5-400


香りがたってきたら、


鶏肉を加えて、中火でさっと炒めます。


かきの酸辣煮6-400


赤ピーマン、セロリも入れて炒め、


かきの酸辣煮7-400


紹興酒、しょうゆ、水、砂糖、こしょうを加え、


かきの酸辣煮8-400


ひと煮立ちさせたら、


かきを戻し入れます。


かきの酸辣煮9-400


中火で1〜2分にて下記に火を通し、


水溶きかたくり粉でとろみを付けたら、


溶き卵を回し入れます。


かきの酸辣煮10-400


一呼吸おいて、卵がかたまりだしたら、


底から軽く混ぜ、


万能ねぎ、酢、ごま油を加えて、


火を強めます。


かきの酸辣煮11-400


器に盛り付けたら、完成 (∩´∀`)∩


かきの酸辣煮12-400


※ お好みでラー油をかけてください。


【感想】



この味、好きすぎる 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚



もともとお酢好きな私ですが、



いい感じのすっぱ辛さです (-ω☆)キラリッ



ベースの味を堪能したところで、


メインのかきをほおばってみると、



あ〜、かきって美味しい 。+゚(*´∀`*)。+゚



そんなしみじみした気持ちでいっぱいになります(笑)


かたくり粉を付けて表面を焼き、


短時間で火を通したかきは、



プリップリ☆



そしてもちろん、食べた瞬間、


かきの美味しさが一気に広がります♪


かきだけでも十分美味しそうですが、


さらに鶏肉の旨みや、


セロリのすっきり感、


卵のまろやかさが加わり、


一人で食べているにもかかわらず、


一口食べるごとに、



「 あ〜、美味しい (*´Д`)=3 」 を連発(笑)



そうなんです、実は家族はかきが食べられないので、


ひとりで堪能してしまいました (∀`*ゞ)テヘッ


とにかくウマくてたまらない、かきの酸辣煮、


皆さんも、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「かきの酸辣煮よかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、魔法の北京鍋27cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中