魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『旬だからこそシンプルに!ぶりの鍋照り』

この時期、ぶりもやっぱり外せませんよね〜。


ぶりの鍋照り7-550


旬だからこそシンプルに仕上げた、


『ぶりの鍋照り』 を、魔法のフライパンで作りました。



今回のレシピは、Eテレ「きょうの料理」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → ぶりの鍋照り


【実況】


しかし、この時期のぶりって立派ですよね〜。


ぶりの鍋照り1-400


と、目で楽しんだら(笑)


表面の水けを紙タオルでとります。


今回は、粉はもちろん、



塩こしょうもいりません ( ー`дー´)キリッ



あまりのシンプルさに、しびれます。


魔法のフライパンを十分熱したら、


油を入れて、いったん火を止めます。


全体になじませたら、火をつけて中火にし、


表になるほうから焼いていきます。


ぶりの鍋照り2-400


盛りつけたとき、幅の広いほうが左になるようにするので、


焼き始めはその反対です。


焼き色がついたら裏返します。


ぶりの鍋照り3-400


ぶりがフライパンにくっついているようなら、


金べらをサクッと入れて、返します。


少し焼いて、余分な脂があれば紙タオルでとっておきます。


そして、



火を止めて調味料を加えます (・∀・)ノ



砂糖、しょう油、酒、みりん 各大2 を入れたら、


軽く混ぜ、


ぶりの鍋照り4-400


フタをして、


煮汁がフツフツッとするくらいの、


ごく弱火で5分煮ます。


ぶりの鍋照り5-400


5分たってぶりに火が通ったら、


中火にして、切り身を裏返し、


スプーン等でたれをかけつつ、


煮詰めていきます。


ぶりの鍋照り6-400


途中また裏返し、


たれが美味しそうな感じで、


トロリと煮詰まってきたら、


切り身を器に盛り、たれをかけて完成 (∩´∀`)∩


ぶりの鍋照り7-400


【感想】



ぶりが超ふっくら v(・∀・)v



調味料を加えて、


おだやかに火を通したぶりは、


全然パサついていなくて、



驚くほどふっくら Σ (・ω・ノ)ノ



そしてこのふっくらと仕上がった身に、



トロリとしたタレが最高 (✿ > ‿ <)



ごはんがいくらでもイケそうな美味しさです☆


さて、家族はあまりぶりが得意ではないので、


大丈夫かな?と思いつつ出したのですが、



「 今までで一番ウマい 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚ 」



・・・



よ、良かった 。・゚・(*ノД`*)・゚・。



得意じゃないものを、


美味しいと言って食べてもらえるのは、


作った人には嬉しいですよね〜 (・∀・)フフフ


シンプルだからこそ美味しい、ぶりの鍋照り、


皆さんも、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「ぶりの鍋照りよかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、魔法のフライパン24cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中