魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『中華版だし巻き卵!?かにと卵の煎り煮』

お料理って、いろんな手法がありますよね〜。


かにと卵の煎り煮14-550


作り方がちょっと不思議な、


『かにと卵の煎り煮』 を、魔法のフライパンで作りました。



今回のレシピは、朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → かにと卵の煎り煮


【実況】


本来ならば、かに身を用意するところでしたが、


とりあえずは、



かにと卵の煎り煮1-400



カニ缶。



このカニ缶がほぐし身なので、


見た目を補完するために用意したのは、


かにと卵の煎り煮2-400



もちろんカニカマ(笑)



カニカマをわっさわっさとほぐします。


かにと卵の煎り煮3-400


ここに、もやしも加えます。


かにと卵の煎り煮4-400


ネギは縦半分に切って、


斜め薄切りにしますが、


飾り用に少し取り分けておきます。


しょうがはみじん切りにします。


かにと卵の煎り煮5-400


ボウルに、しょうがとネギ、


紹興酒、塩、こしょう、水を入れ、


良く溶きほぐした卵も加えます。


かにと卵の煎り煮6-400


全体がよく混ざるように混ぜ合わせておきます。


煮込み用の調味料も、混ぜておきます。


かにと卵の煎り煮7-400


今回は小さめの、魔法のフライパン24cmを使います。


魔法のフライパンを十分熱し、


ちょっと多めの油を入れて、いったん火を止めます。


全体になじんだら、火をつけて強めの中火にし、


油が温まったら、卵液を一気に入れます。


かにと卵の煎り煮8-400


固まった部分を大きく混ぜながら、


形を整えたら、弱めの中火にします。


かにと卵の煎り煮9-400


火が通ってシッカリしてきたら、


フライパンを揺すって、卵が動くのを確認し、


いったん火を止めて、お皿をかぶせます。


かにと卵の煎り煮10-400


お皿を使って、卵を裏返したら、


火をつけて中火にし、裏面も焼きます。


かにと卵の煎り煮11-400


裏面も焼けてきたら、


煮込み用の調味料を流し入れます。


かにと卵の煎り煮12-400


この加えた煮汁が、



ほぼ無くなるまで煮詰めます (・∀・)ノ



卵を煮詰める・・・


とても不思議な気持ちになりますが、


ちょっと楽しくもなります(笑)


煮汁がほとんど無くなったら、


周りからごま油を加えて仕上げます。


かにと卵の煎り煮13-400


食べやすい大きさに切り、


器に盛ったら、ネギをそえて完成 (∩´∀`)∩


かにと卵の煎り煮14-400


【感想】



な、なにこの美味しさ Σ (・ω・ノ)ノ



一口食べた瞬間に広がる、



圧倒的な中華の旨み (-ω☆)キラリッ



煮汁に染み出た卵とカニ缶の旨みが、


もう一度吸収されることによって、


めっちゃ美味しくなっています☆


まさにこれは、



中華版だし巻き卵 m9(。+・`ω・´)



そして、もちろん水分を吸収した分、



しっとり焼き上がっています (´∪`*人)♪



このしっとり卵に、


もやしとネギが、とっても合います!


また、代用でカニカマを使いましたが、



全く問題無し (・∀・)フフフ



卵の圧倒的な旨みもあり、


家族は、



最後までカニカマに気づきませんでした (´ー`)┌



でも、本当のかに身を使うと、


さらに美味しいのかもしれません(爆)


作るのも楽しい、かにと卵の煎り煮、


皆さんも、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「かにと卵の煎り煮よかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、魔法のフライパン24cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中