魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『旨みスゴすぎ!ハムとエビの揚げ餃子』

ハムって身近だけど、使える食材ですよね〜。


ハムとエビの揚げ餃子7-550


ハムとエビの旨みが楽しめる、


『ハムとエビの揚げ餃子』 を、「魔法の北京鍋」™で作りました。



今回のレシピは、朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → ハムとエビの揚げ餃子


【実況】


エビは殻をむいて背わたを取り、


かたくり粉と塩、水少々でもみ、


水で洗って水けをきります。


5mm幅に切ったらボウルに入れ、


紹興酒、塩、こしょう、オイスターソースを混ぜ、


片栗粉、ごま油で下味をつけます。


ハムとエビの揚げ餃子1-400


ロースハムはみじん切りに、


青ねぎは5mm幅に切ります。


それと一緒に、しょうがのみじん切りも加えて、


ハムとエビの揚げ餃子2-400


混ぜ合わせます。


餃子の皮に、


混ぜ合わせたあんを、


小1くらいずつのせます。


ハムとエビの揚げ餃子3-400


フチに水をつけたら、


空気を抜きながら半分に折り、


フチはしっかりと止めておきます。


ハムとエビの揚げ餃子4-400


「魔法の北京鍋」™に油を入れて、


170℃に熱したら、


餃子を揚げていきます。


ハムとエビの揚げ餃子5-400


最初はさわらず、


途中から油を混ぜるようにかき混ぜ、


色づいてきて、ピチピチと高い音がしてきたら、


バットに取り出します。


ハムとエビの揚げ餃子6-400


器に盛り、好みでレモンを添えたら完成 (∩´∀`)∩


ハムとエビの揚げ餃子7-400


【感想】



ハムの旨みスゴすぎ m9(。+・`ω・´)



皮のサクッとした食感の次に訪れるのは、



これでもかというハムの実力 (-ω☆)キラリッ



予想以上の実力に、


正直ビックリしました(笑)


あんは小1くらいで、


軽〜く食べられるので、


どんどん箸が伸びますが、


食べ続けると次第に、



エビの旨みが追い上げてきます (´ー`)┌



最初は、ハムハムハムハムハムハムハム、


といった旨みが、次第に、


エビエビエビエビエビエビエビエビエビ、


とエビチームの追い上げがスゴイです(笑)


そして軽くてサクサク食べられますが、


1人10個くらいの分量なので、



かなりの満足感です (*´Д`)=3



ビールのおつまみにもピッタリな、ハムとエビの揚げ餃子、


皆さんも、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「ハムとエビの揚げ餃子よかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、「魔法の北京鍋」™27cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中