魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『さっくりモチモチ!肉巻きもちフライ』

お正月後といえば、おもちのアレンジですよね(笑)


肉巻きもちフライ5 (1)-550


おもちの新しい魅力に出会える、


『肉巻きもちフライ』 を、「魔法の北京鍋」™で作りました。



今回のレシピは、テレビ朝日「おかずのクッキング」のテキスト本を参考にしました。


詳しい分量や手順は、こちらのテキスト本 ↓ に掲載されています。


おかずのクッキング 201号(2015年12月/2016年1月号)
おかずのクッキング 201号(2015年12月/2016年1月号)


【実況】


切り餅 2個 は、4等分に切ります。


肉巻きもちフライ1 (1)-400


切ったお餅を、豚バラの薄切りで巻きます。


肉巻きもちフライ2 (1)-400


豚肉は、引っ張りながら、


ぴっちりともちに巻くのがポイントです。


カレー粉と塩を混ぜ合わせて、


カレー塩を作っておきます。(分量はお好みで)


お肉を巻いたおもちに、薄力粉 → 溶き卵 → パン粉 をつけます。


肉巻きもちフライ3 (1)-400


「魔法の北京鍋」™に油を入れて、


170℃に熱したら、揚げていきます。


肉巻きもちフライ4 (1)-400


3〜4分、時々返しながら揚げたら、


パットに取り出します。


器に盛り、カレー塩と青じそを添えたら完成 (∩´∀`)∩


肉巻きもちフライ5 (1)-400


【感想】



さっくりモチモチ (´∪`*人)♪



表面のさっくりとした衣の中は、



柔らか〜いモチモチおもち (*´∀`*)



そして、くるっとまいたお肉によって、



コクと旨みが加わっています (-ω☆)キラリッ



と、そのまま食べても、


かなり美味しいのですが、


添えたカレー塩をつけてみると、



衝撃の美味しさ Σ (・ω・ノ)ノ



おもちと塩気、そしてカレーの風味が、



めちゃめちゃ合います (・∀・)!



塩気のパンチが効いてきたところで、


青じそでくるんで食べてみると、


これがまた新鮮でさわやかで美味しい♪


いろんな食べ方で、飽きがこないので、


一人でついつい2個完食(笑)


おやつやおつまみにもぴったりな、肉巻きもちフライ、


みなさん、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「肉巻きもちフライよかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、「魔法の北京鍋」™27cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中