魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『香りと辛味のハーモニー!牛肉の辛味煮込み』

お料理にスパイスを使うと、香りも良くなっていいですよね〜♪





花椒(ホァジャオ)の香りがたまらない、


『牛肉の辛味煮込み』 を、魔法の北京鍋で作りました。



今回のレシピは、朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → 牛肉の辛味煮込み


【実況】


辛味&香りの素はこちら ↓






花椒(ホァジャオ) & 赤唐辛子 (・∀・)ノ



花椒はホールのものを使い、赤唐辛子は輪切りにします。


その他の材料は、





豆もやしはひげ根を取り、しめじは小房に分けます。


セロリは斜め薄切りにします。


にんにく、しょうがはみじん切りに、


青ネギは小口切り、


さらなる辛味として



豆板醤も用意します  (;・∀・)



牛ロースの薄切りは、食べやすい大きさに切って、


バットに並べます。





塩こしょう、酒にかたくり粉を入れて、





混ぜ合わせたものを、


指で牛肉に塗っていきます。





塗るのは片面だけでOKです。


魔法の北京鍋に、油と花椒を入れたら、


弱火で炒めます。





花椒から泡が出なくなったら、


赤唐辛子を加えて、





弱火でさらに炒めて、



辛味と香りを油に移します (`・ω・´)キリッ



香りが出て、油がちょっと色づいてきたら、


花椒と赤唐辛子だけを取り出します。





残した油に、にんにく、しょうが、豆板醤を加えて、





弱火でしっかり炒めたら、


中華スープ、酒、しょうゆ、砂糖、塩を加えて煮立てます。





すると・・・



めっちゃ美味しい匂いが (・∀・)フフフ



高まる期待とともに、


豆もやしとシメジを加えます。





2分くらい煮て火を通したら、


セロリを加えて、





さっと煮たら、


また、もやし、シメジ、セロリだけを取り出し、


器に盛っておきます。





いったん火を弱めて、


お肉を全部入れます。





火を強めて、お肉の色が変わったら、


青ネギを加えてさっと混ぜ合わせ、





野菜の上に盛りつけたら完成 (∩´∀`)∩





【感想】



めちゃめちゃ オイシ━゚+.(・∀・).+゚.━イ



お肉と野菜を口に入れると、



花椒の香りが広がります (*´∀`*)ポワワ



その上品な香りとともに、



辛味と旨みも訪れます (-ω☆)キラリッ



さっと火を通したお肉は、かたくり粉の効果もあり、



とってもやわらか (´∪`*人)♪



もちろん旨みもたっぷりです☆


そして豆もやしとセロリは、



シャッキシャキ (・∀・)v



お肉との食感の違いが、いいアクセントになっています!


家族は出張が続いていて、この日は久しぶりのおうちごはんでしたが、



「 うちのメシがやっぱ1番ウマいな (´ー`)┌ 」



と、お世辞でも嬉しいことを言ってくれました 。・゚・(*ノД`*)・゚・。


さて、辛味煮込みということで、


「 どんな辛いんだろう  (;・∀・) 」


と思いながら食べてみたところ、


程よい辛さで、全然OK!とか余裕をかましていたのですが、


トロミがついた煮汁を口に入れたとたん、



ブワッと汗が噴き出しました Σ (・ω・ノ)ノ



香りと辛味と旨みが詰まった、辛味煮込み、


皆さんも、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「辛味煮込みよかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、 魔法の北京鍋27cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中