魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『ごちそうといえばやっぱこれでしょ!フライパンローストビーフ』

皆さんクリスマスの準備は進んでますかー?

フライパンローストビーフ

メニューが決まっていないあなたへのご提案に、

『フライパンローストビーフ』 を、魔法のフライパンで作りました。


今回のレシピは、雑誌「オレンジページ」を参考にしました。


1/2号の、今どきデリ風おせちからの1品です。


詳しい分量や手順は、こちら ↓ に掲載されています。


オレンジページ 1/2号


【前置きというか注意】


今回のローストビーフは、



手順は超簡単です (・∀・)v



だがしかし、これだけは用意してほしいものがあります。



時間 m9(。+・`ω・´)



おすすめの準備開始時間は、食べたいなーと思う時間の、



5~6時間前です  (;・∀・)



今回は、痛いほどその教訓を味わった様子も合わせてお届けします(笑)



【実況】



準備を始めた時刻 17時。



すでに何か間違っていますが、この時点ではあくまで予感でした・・・。


まずは今回の主役、牛かたまり肉。


フライパンローストビーフ1


お肉屋さんに行ったら、店頭に売っていなかったので、


わざわざ切ってもらいました。


重さは420gくらいでした。


まず、お肉に下味をつけていきます。


ジッパー付きの袋に、


オリーブ油 大3、塩 小1、黒こしょう 少々、


香味野菜を適宜入れます。


フライパンローストビーフ2


今回は、玉ねぎの薄切り、にんじんの皮、セロリを入れました。


お肉に味がしみこむように、



フォークを全体にさします。



フライパンローストビーフ3


袋にお肉を入れたら、よーくもんで、



冷蔵庫に1時間半入れます。



フライパンローストビーフ4


この時点で、時刻17時15分。


本当は2時間入れたいところでしたが、


すでに少し焦りが出ています・・・。


1時間半後、冷蔵庫からお肉を取り出したら、



室内で1時間放置します。



もちろん味をしみこませる時間ですが、



お肉を室温に戻します。



ということで、お肉を焼きはじめたのは、



3時間後の20時です(爆)



もちろん家族には、少し他のものをつまんでもらっています。


いよいよ、袋からお肉を取り出し、


汁けをふき取ります。


フライパンローストビーフ5



あら、なんか締まった感じ♪



「 ちょっと見ないうちに凛々しくなったね 」


などと心でつぶやいてみます。



この時点で、少しおかしくなっています(爆)



さて、いよいよフライパンの出番です。


魔法のフライパンを十分に熱したら、


オリーブ油を適量入れて、一旦火を止めます。


全体になじませたら、再び火をつけて、


お肉を入れます。


フライパンローストビーフ6


火加減は弱めの中火です。


レシピでは、すべての面を3~4分とありましたが、


雑誌の写真よりも、厚みがないような感じだったのと、


知人が100グラムあたり1分くらいでいいと言っていたのを思い出して、


まず1分で裏返してみます。


フライパンローストビーフ7


まだ、焼き目が全然ついていませんでした。


これを参考にして、その後2分くらいで様子を見ることにしました。


ちなみに今回のお肉、一番厚いところは4cmでした。


で、2分ちょっと焼いてみると、


フライパンローストビーフ8


おー、なかなかいい感じ♪


この調子で全面を焼いていきます。


はいヨコー。


フライパンローストビーフ9


もいっちょ、ヨコー。


フライパンローストビーフ10


全体を焼いて、部分的に足りないかなと思うところは、


もうちょっと焼きます。


いい具合に焼きあがったら、


アルミホイルの上に取り出します。


フライパンローストビーフ11


そして、



熱いうちにホイルで包みます (・∀・)ノ



くるくるくるっ。


フライパンローストビーフ12


この状態で、



完全に冷めるまで待ちます。



この時点で、かなりの達成感もあり、


もうあと少しだなーと思っていたのですが、



これが甘かった (>_<)



冬場ということもあり、余熱で火を入れていくために、


ホイルの上からタオルでもくるんだのですが、


まず30分後に触ってみると、



お~、ホット。



まだなんかホカホカした状態です。



時計を見ると、もうすぐ21時。



先が見えないまま、ソースを作ります。


お肉を取り出したフライパンは、


余分な油だけ、キッチンペーパーでトントンふき取っておきます。


そこに、赤ワイン 大3、トマトケチャップ 大2、


中濃ソース 大1、しょうゆ 小1、こしょう 少々、


水 1/4カップ を入れます。


フライパンローストビーフ13


これを、とろみが出るまで中火にかけて混ぜます。


とろみがつくとこんな感じに。


フライパンローストビーフ14


そうこうして、さらに30分後にホイルを触ると



うーん、まだあっかい  (;・∀・)



ここで、我慢できずタオルを取ってしまいました(爆)


その間、わが家のリビングでは、21時から放送がはじまった、


「 ソーシャルネットワーク 」 が楽しまれていました。


マーク・ザッカーバーグの成功を見ながら、



肉の様子も見ます  (;・∀・)



タオルをはずしてから、お肉が冷めたのは、



その1時間後でした (・∀・)ノ ハハハハハ



22時を過ぎて、肉を切り出す私。


半分に切ったところ、もちろん肉汁は出ず、


真ん中はほのあたたかい状態でいい感じでした♪


長いレースの果て、ゴールまであと少し、


気力を振り絞って、



いい感じに盛り付けます (`・ω・´)キリッ



薄く切ったローストビーフをお皿に盛り付け、


ソースをかけて、クレソンを添えたら完成 (∩´∀`)∩


フライパンローストビーフ15



完成時間は、22時20分(爆)


【感想】



メリ━ *<( ・∀・)ノ□☆□ヽ(・∀・ )>* ━クリスマス!



クリスマスは明日、それはわかっているけれど、



言わせてほしい気持ちなの (/ω\*)



いやー、とにかく時間がかかりましたが、



その価値はある味わいです (・∀・)v



見た目から想像していただくとおり、



めっちゃ美味しいです (´∪`*人)♪


下味もつけてあるので、


お肉自体もとっても美味しいですし、


ソースとの相性もバッチリ (・∀・)v


さんざん待たされても、


文句も言わず待ってくれた家族も食べた瞬間に、



「 本物のローストビーフだ 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚ 」



と、大絶賛してくれました!


う、う、う、



うれし~い 。・゚・(*ノД`*)・゚・。



料理にかけた手間ひまって、本当に



家族の一言で報われますね (*´∀`*)



とっておきのローストビーフ、


時間はちょっとかかりますが、ちょっと逆算して準備して、


ご家族と一緒に、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「ローストビーフよかったよ~♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"



今回は、魔法のフライパン26cmを使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中